よくあるご質問

1. どのナレーターを選べばいいのかわかりません。

広報映像、語学、ゲーム、アプリ、アニメーション等、各分野に適したナレーターを準備しております。

コンテンツと費用を考慮した最適なナレーターを推薦できますので、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせの際は、「お問い合わせ」より、録音する文章(Wordファイル)を添付していただき、

用途、ご希望のトーン、予算等をご記入の上、送信してください。おすすめの声優の音声サンプルと、見積をお送りいたします。

2. 希望する言語のナレーターがいません

ホームページに掲載されていないナレーターもいます。

ハイボイスは英語、中国語、を含め、タイ、モンゴル、ベトナム、ロシア、フランス、スペイン、フィリピン、ポーランド、チェコなど約30カ国の言語のナレーターによる収録が可能です。

希望される言語のナレーターがホームページにいない場合は、お手数ですが「お問い合わせ」・チャット・ラインより別途お問い合わせください。

3. 希望する声質のナレーターがいません

ホームページにアップロードされていないナレーターもいます。

ご希望の声質のナレーターがいない場合、ご希望の声質の特徴、もしくは参考資料(動画や音声等)を添付していただき、

右下段にある「チャット画面」あるいは、サイト上部にある「お問い合わせ」画面より、お問い合わせください。

4. 子どもやお年寄りの声も可能ですか?

すべての年齢の声で音声収録が可能です。

実際に子供やお年寄りの年齢であるナレーターも在籍しており、また子供やお年寄りの声で演技が可能なナレーターも在籍しています。

 

但し、子役ナレーターを起用し録音した場合、子役ナレーターによっては集中力が長く続かない場合もあるため、

長い文章を録音する場合には子供の声を出せる成人ナレーターを起用することをお勧めいたします。

5. 英語、中国語以外で珍しい国の言語でも音声収録が可能ですか?

ホームページにアップロードされていないナレーターたちも在籍しています。

ハイボイスでは英語、中国語 含めてタイ、モンゴル、ベトナム、ロシア、フランス、スペイン、フィリピン、ポーランド、チェコなど約30ヵ国以上の言語のナレーターによる音声収録が可能です。

ご希望の言語のナレーターがホームページにいない場合、右下段にある「チャット画面」あるいは、サイト上部にある「お問い合わせ」画面より、ご希望の言語をお問い合わせください。

1. ナレーターの録音費用はどのように決まりますか?

ナレーター収録の費用は100単語当たり2,400円からとなります。

価格はナレーターによって費用が異なります。 (例:100単語当たり2,400円、3,900円、4,900円、5,900円…)

ただし、日本語と中国語の場合、単語数ではなく文字数を基準とし、200文字当り3,900円からとなります。

 

録音する原稿が500単語/1400文字(日、中)を超える場合は、特別割引を適用させていただきます。詳細な見積りは、 右下段にある「チャット画面」あるいは、サイト上部にある「お問い合わせ」画面より、お問い合わせください。

2. 商業利用にかかる費用とは何ですか?

録音されたデータをTV、広告、ゲーム、アプリ、アニメ、ドラマ、映画などに商用利用される場合、利用料として5,000円の追加費用がかかります。

3. どんな場合に商業利用費がかかりますか?

録音されたデータをTV、広告、ゲーム、アプリ、アニメ、ドラマ、映画などに商用利用される場合、利用料として5,000円の追加費用がかかります。

4. 無料でリテイクすることは可能ですか?

万が一、ナレーターによる明らかな読み間違い・アクセント違いがあった部分は100%、無料で再録音させていただきます。

音声収録後、お客様による原稿の誤りや・変更・修正におけるリテイクは、すべて有料とさせていただきます。

 

ナレーターによっては、2‐3日以内で1‐2文章の場合、無料でリテイクが可能なこともあるので、お問い合わせください。

ナレーターのスケジュールを確認後、お答えいたします。

5. プレミアムナレーターの費用はいくらですか?

プレミアムナレーターとは、広告・ドラマ、映画、ゲーム、アニメなど、声の出演経験が多くあり、より専門的で第一線にて活躍している現地の外国人ナレーターです。

価格は¥5,900から¥29,000(100単語基準)までとなり、声優の専門性よって費用が変わります。

 

ホームページにアップロードされていないプレミアムの声優も在籍しておりますので、より専門的な声をお望みでしたらお気軽にお問い合わせください。

6. どういった場合に割引になりますか?

録音する原稿が500単語もしくは、1400文字(中、日)を超える場合は、特別割引を適用させていただきます。詳細な見積りは、 右下段にある「チャット画面」あるいは、サイト上部にある「お問い合わせ」画面より、お問い合わせください。

7. 無料でオーディオファイルを分割してもらえますか?

オーディオファイルの分割は、最大20個まで無料で行います。

20個以上のファイル分割が必要な場合は、追加費用がかかりますので別途お問い合わせください。

8. 決済は前払いですか、後払いですか?

すべての声優の録音は前払いとなります。

決済が確認されたらすぐにスケジュールを組んで録音室で声優録音作業が進行されます。

録音作業が行われた場合、払い戻しはできかねますのでご了承ください。

10. 外国語の翻訳及び検収の費用はいくらですか?

ハイボイスでは録音を進行する場合にのみ、翻訳及び検収サービスを提供しております。

翻訳費用は、日本語から英語・韓国語・中国語に翻訳する場合、日本語200文字毎に、5,000円で、検収の費用は別途に策定しております。

詳細な見積りは、 右下段にある「チャット画面」あるいは、サイト上部にある「お問い合わせ」画面より、お問い合わせください。

1. 録音の日程はどれくらいかかりますか?

基本的には、決済日より3-5日以内にメールで録音データをお送りいたします。

ナレーターによっては、追加費用5,000円で、24時間サービスも可能です。

ただし、24時間サービスをご利用の場合、声優のスケジュールを確認後、録音が進行されますので、事前に必ずお問い合わせください。

2. 24時間サービスの場合、どのくらい早く録音データを受け取ることができますか?

24時間サービスをご利用する場合、注文を行った日時ではなく、決済完了後、24時間以内に録音データを受取ることができます。

 

例えば、4月10日午前11時に注文、午後1時に決済をしたら、4月11日午後1時頃迄に録音データをを受け取ることができます。

3. 録音前に注意するべき事項とは何ですか?

多くのナレーターは一回の録音を原則としているので、注意しなければならない発音がある場合、事前にお知らせください。

また、録音時に参考となる映像や音声がある場合、原稿と一緒に送ってくだされば近い声で録音が可能です。

例)【文章中の略語】 TOPを、トップと読むのか、あるいはティーオーピーと読むのか、等

4. 録音はどこで行われますか?

ナレーターによって異なりますが、国外現地の収録スタジオで録音が進行されます。

5. 録音室で直接立ち会うことはできますか?

申し訳ございませんが、弊社は迅速で合理的なサービス提供のために、レコーディングスタジオ立ち合いサービスを行っておりません。

ご希望の演出がある場合、 レファレンス・映像及び音声で送ってくだされば、そちらを参考にして錄音を進めさせていただきます。

1. ビデオシンクやリップシンク作業、字幕作業も可能ですか?

はい、映像と録音音声を同期させる作業やリップシンク作業、字幕作業などの映像作業が可能です。

ハイボイスでは映画の演出やドラマの編集経験が豊富なスタッフが作業にあたります。

国際映画祭技術チーム参加の経験がある専門スタッフが、より正確なタイミングの字幕、スポッティングサービスを提供しています。 別途お問い合わせください。

2. オーディオファイルの分割作業も可能ですか?

はい、オーディオファイルの分割サービス行っています。

オーディオファイル分割をご希望の場合、20個までは無料で可能で、

20個以上のファイル分割が必要な場合は追加費用が発生いたしますので別途お問い合わせください。

3. 希望するオーディオファイル形式で録音データを受け取ることができますか?

録音データはWMVまたはMP3ファイルで受けることができます。

その他のオーディオ拡張子をご希望の場合、お手数ですが別途お問い合わせください。

4. サンプルの作成とは何ですか?

サンプル作成をご希望の場合、録音する台本のうち、15単語以内の文章を、3つの異なったバージョンでサンプルを作成させていただくサービスです。

 

ご希望のバージョンを選んだ後に、本錄音を進めることができるように作られた便利なサービスです。

5. 日本語の台本を外国語に翻訳及び検収が可能ですか?

ハイボイスでは録音を進行する場合にのみ、翻訳及び検収サービスを提供しております。

翻訳費用は、日本語から英語・韓国語・中国語に翻訳する場合、日本語200文字毎に、5,000円で、検収の費用は別途に策定しております。

詳細な見積りは、 右下段にある「チャット画面」あるいは、サイト上部にある「お問い合わせ」画面より、お問い合わせください。

(翻訳及び検収のみのサービスはございません。)

1. NDA(秘密維持契約)も可能ですか?

ハイボイスでは、お客様の個人情報をはじめ、原稿内容の情報流出を避けるため、秘密情報の管理を徹底しております。

より慎重に事前の情報流出を防ぎたいプロジェクトの場合、外国人ナレーターから録音に携わるスタッフのサインが含まれた秘密保持契約書NDA(Non-Disclosure Agreement)を作成し、秘密保持を致します。

2. 原稿の単語数はどうやって知ることができますか?

Wicrosoft WORDの文字数カウント機能を使います。 WORDで開くと下段左側に単語数(文字数)が表示されます。

「句読点」「スペース」「改行」は1文字に含まれません。なお、ナレーション原稿はWORDファイルでお送りください。

※PDFファイルの場合、文字数カウントができず、お見積を作成することができません。